- ReBoot 利用規約 -

第1条 (名称)

本ジムは,パーソナルトレーニングジム ReBoot(以下「本ジム」)と総称する。

第2条 (運営)

本ジムの運営は,株式会社PCP(以下「当社」)が行う。

第3条 (目的)

本ジムは,スポーツを通じて健康の増進及び生きがいの創造に寄与しメンバー相互の親睦を密にし,品位あるジムライフをエンジョイすることを目的とする。

第4条(入会手続き)

  1. 本ジムを利用される方は,本規約に服することに合意の上,入会手続きを行い,当社の審査を経て当社との間で利用契約を締結し,所定の料金等を納入することにより,会員の地位を得る必要があるものとする(以下,入会した会員で,プログラムに参加する者を「参加メンバー」という。)。
  2. 入会希望者は,前項に定める入会手続きを行っていただいた場合でも,当社が審査をした結果,入会が認められない場合があることをあらかじめ了承する。なお,審査に当たっては,次の各号の観点を考慮するが,これに限られない。
    1. ⑴ 本ジムの趣旨に賛同し,規約同意書に署名をし,提出したかどうか。
    2. ⑵ 刺青等がなく,暴力団・組関係,反社会的団体に関与していないかどうか。
    3. ⑶ 参加者として,ふさわしい品位と社会的信用があるかどうか。
    4. ⑷ 本ジムとして,健康状態に異常がなく,施設・設備の利用に耐えられると判断できるかどうか。
  3. 会員となる方は入会手続きの際,氏名,生年月日,性別,連絡先電話番号,現住所,緊急連絡先とその電話番号,郵便物送付先,勤務先名称と勤務先住所,および利用料金の決済に必要な情報を登録するものとする。会員は,登録内容に虚偽のないことを表明し,保証するものとする。
  4. 本ジムは,前項の情報を,入会手続きによって当社が付与する会員番号を付しと紐づけてデジタル情報として保有し,本人確認等やサービスを提供する際に照合し,サービス利用時の資格の確認等に利用する。

第5条(入会金・諸料金)

  1. 会員は,当社が定めた諸料金を,所定の方法で,所定の期日までに,クレジットカード決済の方法にて,納入しなければならない。
  2. 入会希望者及び会員は,当社に納入した入会金,諸料金は,理由の如何を問わず,返還されないことを確認のうえ,会員としての地位を保有することを予め確認する。
  3. 会員は,会員の地位を有する限り,現実に本ジム施設を利用しない場合でも,第1項の諸料金の支払い義務を負うものとする。
  4. 当社は,本ジムの運営上必要と判断した場合または経済情勢等の変動に応じて,入会金・諸料金等の金額を変更することができる。会員が,当該変更に異議がある場合には,当該会員は,変更から30日以内に会員の地位を辞すること(以下「退会」)を申し出るものとし,退会申出がされない場合,あるいは,規約変更後に,変更後の参加費を支払ったうえでいずれかのプログラムに参加した場合は,同変更に承諾したものとみなす。

第6条 (未成年者の取扱い)

未成年者が本ジムのプログラムに参加しようとする時は,本人とその親権者が連署した上,入会を申し込むものとする。
この場合,親権者は自ら参加メンバーになった場合と同様に本規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとする。

第7条 (店舗施設の利用条件)

本ジムのプログラム参加メンバーは,プログラム時間中において,本ジムの設備を利用することが出来る。

第8条 (キャンセル・変更)

  1. 参加メンバーは,予約を入れた時点で,予約したプログラムの参加費の総額を支払う義務を負う。
  2. 参加メンバーが予約したプログラムをキャンセルする場合は,プログラムの12時間前までとする。
  3. 参加メンバーが,無断キャンセルした場合は,当該プログラムは無条件で受講したものとみなし,振替及び返金等の対応は一切しないものとする。
  4. 参加メンバーが予約したプログラムの開始時刻に遅れる場合は,事前に本ジムへ連絡しなければならない。
  5. 参加メンバーが予約したプログラムの開始時刻に15分以上遅れた場合は,キャンセルをしたものとみなす。
  6. 参加メンバーが,月プログラムの途中において当該プログラムに参加ができなくなった場合は,速やかに本ジムに届けるものとする。

第9条 (届出の義務)

会員は,入会後に,5条3項所定の事項に変更があった場台は,速やかに,本ジムに所定の方法により届け出るものとする。

第10条 (参加プログラムの変更)

参加メンバーがプログラム変更をする際は,本ジムに届けることにより参加プログラムの変更が出来るものとする。

第11条 (諸規則の遵守)

  1. 参加メンバーは本ジム諸施設利用にあたり,本規約を遵守しなければならない。
  2. 参加メンバーは本ジム諸施設利用にあたり,本ジムスタッフの指示に従わなければならない。
  3. 参加メンバーは本ジム諸施設利用にあたり,施設内の秩序を乱す行為をしてはならない。

第12条(禁止事項)

会員は,本クラブ施設内および本クラブ周辺において,次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。会員がこれに違反した場合は,入場禁止,退館,会員資格の停止又は当社が任意に選定した処分を下すものとし,会員はこれに従うものとする。

  1. 動物を施設内に持ち込む事。(身体障害者補助犬法で定められた盲導犬,介助犬および聴導犬を除く。)
  2. 刃物等の危険物を施設内に持ち込む行為。
  3. 施設内または同ビル共用部分で喫煙する行為。(電子タバコ,無煙タバコを含む。)
  4. 当社が定めるエリア以外で通話・撮影・録音する行為。
  5. 他の会員を含む第三者やスタッフ,本ジム,当社を誹謗,中傷(SNS等インターネット等の書き込み含む)する行為。
  6. 所定の場所以外での排泄行為。
  7. 施設内で食事をする行為。
  8. 本ジムの諸施設,器具,備品その他当社が管理する物品の損壊や持ち出し。施設内や施設外に落書きや造作をする行為。
  9. 痴漢,覗き,露出等の公序良俗に反する行為。
  10. 許可なく本ジムにおいて物品の売買やパーソナルトレーニング等の営業行為,金銭のやりとりや勧誘をする行為。営利・非営利を問わず勧誘行為(団体加入の勧誘を含む)や政治活動,署名活動をする行為。
  11. 他の会員含む第三者やスタッフの身体を押す,拘束する,殴打する,蹴り上げる等の暴力行為。暴言,恫喝,大声, 奇声を発したり,他人をにらむ,行く手を遮る,襲いかかろうとする等の威嚇行為。物をたたく,投げる,壊す等,他人が恐怖を感じる危険な行為。
  12. 他の方やスタッフに対し,待ち伏せし,後をつけ,またはみだりに話しかける等の行為。
  13. 正当な理由なく,面談,電話,その他の方法でスタッフに迷惑を及ぼす行為。
  14. 支払うべき諸料金・諸費用を支払うことなく不正に施設又はサービスを利用する行為。
  15. 土足禁止エリアに靴を履いたまま入室する行為。
  16. 施設内で睡眠する行為。
  17. 酒気を帯びての来館,もしくは館内での飲酒行為。
  18. ヒール,革靴,サンダル,ゴム草履,または裸足等でフィットネスマシンを利用する行為。
  19. スーツ,ジーパン,ベルト付のズボン等運動にふさわしくない格好でフィットネスエリアを利用する行為。
  20. 施設内で入れ墨・タトゥー等を見せる行為。
  21. 当社が会員としてふさわしくないと認める行為。
  22. その他,本ジムの秩序を乱す行為。

第13条 (除名)

本ジムは,参加メンバーが次の各事項のいずれかに該当すると認めた場台は除名することが出来,その場合,速やかに本ジムの指示に従わなければならない。また,参加費その他の未納金がある場合,除名をされた会員は,当該未納金の支払期限に関わらず,その全額を支払う義務を負い,本ジムはこれらを請求する権利を有す。
  1. 本ジムの名誉を毀損し,本ジムが他の参加メンバーに著しく迷惑行為があったと認めたとき
  2. 利用規約及びその他の諸規則に違反したとき
  3. 本ジムの定める諸料金の支払いを3ヶ月以上滞納したとき(除名以前の諸料金は店舗施設を利用しない場合も全て納入しなければならない。)
  4. 故意,過失に関わらず店舗の施設,設備機器等を破損したとき(本ジムの指導のもとの通常利用での場合を除く)
  5. 店舗内において営利,非営利目的を問わず売買行為を行ったとき(営業行為も含む)
  6. 本ジムが参加メンバーとしてふさわしくない健康状態と判断したとき
  7. その他,本ジムが社会通念に照らし,参加メンバーとしてふさわしくないと認めたとき

第14条 (参加資格喪失)

参加メンバーは,次の場合,参加資格を喪失するものとする。

  1. 死亡
  2. 除名
  3. 参加に際し虚偽の申告を行ったとき,または参加資格に抵触したとき

第15条 (責任事項)

  1. 参加メンバーは,自己の責任において本ジムの施設を利用し,本ジムの責に帰さない事由により参加メンバーが受けた損害に対して,本ジムはその損害賠償の責を負わないものとする。
  2. 本ジムは,プログラム中,来店途中又は帰宅途中における天災,地変等の災害若しくは事故に対し,その損害賠償の責を負わないものとする。
  3. 本ジムは,参加メンバーの店舗施設利用に際して生じた盗難,紛失については一切損害賠償の責を負わないものとする。
  4. 参加メンバーは,店舗施設利用中に自己の責に帰すべき事由により本ジムまたは第三者に損害等を与えた場台には,速やかにその賠償の責を負うものとする。

第16条 (施設賠償責任)

参加メンバーは,故意,過失に関わらず次の各事項のいずれかに該当した場合は実費にて賠償するものとする。

  1. 本ジムの施設又は機器を破損したとき。
  2. 更衣室のロッカーキーを紛失した場合,一本につき1万円を本ジムに支払うものとする。

第17条 (店舗施設の利用制限)

  1. 本ジムが必要と認めた場台には,参加メンバーの予約や利用時間を制限することが出来るものとする。
  2. 本ジムは,次の事項に該当する方の店舗施設の利用を禁止する。
    1. (1) 暴力団,組関係者,刺青者(ファッション性のあるものも含む),及び本ジムが不適当と認めた方。
    2. (2) 妊産婦の方。(自己責任にて利用可)
    3. (3) 伝染病,その他他人に伝染又は感染する恐れのある疾病を有する方。
    4. (4) 一時的な筋肉の痙攣や,意識の消失などの症状を招く疾病を有する方。
    5. (5) 飲酒等により正常な利用ができないと認められる方。
    6. (6) 医師等により運動を禁じられている方。
    7. (7) 参加メンバーとしてふさわしくない健康状態と本ジムが判断した方。
  3. 本ジムは,心疾患,高血圧症,糖尿病等既往症のある者の利用に際し,医師等による診断書,本ジムの承諾書等の提出を求めることが出来るものとする。

第18条 (個人情報)

  1. 当ジムは,会員の個人情報の管理に関し,個人情報保護法を遵守するものとする。
  2. 会員は,本ジムが以下の目的で,参加メンバーの個人情報を収集,利用することに同意する。
    1. (1) 本ジムが参加メンバーに対し,新サービスの紹介,本サービスの内容の変更のためのメール配信に利用する目的
    2. (2) 本ジムが得られた情報をもとに統計資料を作成する目的
    3. (3) 参加メンバーからの問合わせに利用する目的
  3. 会員は,本ジムが第三者に対し,個人情報の全部又は一部の管理を委託することに同意するものとする。
  4. 本ジムは,会員の同意なしに,前項の第三者以外への開示及び提供を行わない。ただし,個人情報保護法第23条1項各号に該当する場合,裁判所,警察等の公的機関から開示を求められた場合には,会員の同意なく個人情報を開示又は提供することがある。
  5. 本ジムは,個人情報保護法が改正された場合,変更後の法律を遵守するものとする。

第19条 (店舗の休業)

本ジムは,次の事由により店舗施設の一部又は全部を休業することが出来るものとし,これに伴う一切の責任を負わない。

  1. 天災,地変等の不時の災害その他により店舗の営業が適切でないと認められるとき
  2. 施設の点検,補修又は改修を行うとき
  3. 法令の制定,改廃,行政指導,社会経済情勢の著しい変化,その他やむを得ざる事由が発生したとき
  4. 夏季又は年末年始の休業,その他本ジムが休業を必要と認めるとき

第20条 (店舗の閉鎖等)

本ジムは,天災地変,法令の改定改廃,若しくは行政指導,又は社会情勢若しくは経済情勢の著しい変化,その他やむを得ない事由が生じた場合,本ジムの施設の一部又は全部を廃止するか又はその利用を制限することが出来るものとし,これに伴う一切の責任を負わない。

第21条 (改定,変更,追加)

  1. 本規約の改正は,本ジムが必要に応じてこれを行うことが出来るものとする。変更の内容が,会員の一般の利益に適合する場合又は変更内容がその目的,変更の必要性及び相当性に照らして,合理的と言える場合には,その効力は全ての参加メンバーに及ぶものとする。
  2. 会員は,前項に該当しない規約の変更がされた場合で,その変更に不服がある場合には,変更から●日以内に退会を申し出るものとする。会員から退会申出がされない場合,又は,規約変更後に変更に対する不服を申し出ることなくいずれかのプログラムに参加した場合は,同変更に承諾したものとみなす。

第22条 (附則)

本規約は令和3年4月1日より施行する。(令和3年10月1日一部改正)